生乾きで納豆臭くなる室内干しの洗濯物から臭いを取る方法を試してみた

洗濯

部屋の中が納豆のくさい臭いで充満されている。
ここ1ヶ月位は納豆を食べたことはない。
じゃあ、どこから?

 

から始まった。

 

結論から言うと、部屋干ししている洗濯物が臭うのだ。
1枚のTシャツからそれは臭っていた。

 

買い替えようかとも思ったが、自分で臭いを取ることは出来るか?
と、考えた。

 

スポンサーリンク

 

検索してみると、似たような事例がいくつかでてきた。

 

方法を熟読して、やってみることにした。

 

こういったケースは、説明どおりにやるのが一番いいよね。
勝手に自分でアレンジしちゃうと、違った結果になることも有るし。

 

方法はこうだ、
1.普段どおりに洗濯をする
2.粉末タイプの酸素系漂白剤につけ置きをしておく、このときお湯を使う
3.1時間くらいしたら、ふたたび普段どおりに洗濯をする

 

”粉末タイプ”の酸素系の漂白剤はワイドハイターを使った。
漬け置きにはバケツを用意した。

 

 

漂白剤の量は漂白剤についている説明の容量を使った。

スポンサーリンク

 

はじめに漂白剤をバケツに入れ、あとからお湯を加えた。
こうしたほうが粉末タイプだから、よく溶けると思ったのだ。

 

お湯をためたら、納豆のような臭いがするTシャツを漬け置きする。
放おり込んだだけだとTシャツ全体に漂白剤が行き渡らないと思ったので、最初はバケツの中でTシャツをかき回した。

 

あとはタイマーをセットして、1時間待つだけ。
1時間後にもう一度普段のやり方で洗濯をして。

 

干しておしまい。

 

効果の程を確かめるため、今回も部屋干しにしました。

 

乾いていく過程で納豆のような臭いは発生しなかったので、これは成功したと確信しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました