使い捨てカイロの有効期限切れ品を使ってみた。そもそも有効期限とは?

生活雑貨

わたしの手元にもかなりの数の「有効期限」を超えてしまった使い捨てカイロがあります。

 

お得だと思って30個入りを買って、シーズン中に使い切れず余ってしまった。なんていうのが数個、コレを毎年忘れてしまい、気がついたら「有効期限」が過ぎていた。

 

スポンサーリンク

 

て言うか、そもそも有効期限があることを知らなかった。

たまたまパッケージを見ていたら記述を見つけた。
というレベル。

 

有効期限て、どういうこと?
意味を調べるために
Web検索してみました。

 

すると、次のような事が判明。

 

要約すると

・有効期限は、表示してある温度規格を保証する期間
・製品を使用できる期間ではない
・保管状態に寄って、最高温度が変わったり、持続時間に変化があったりします
・使用は問題有りません

 

試しに手もにとある有効期限切れカイロを使ってみました。

使用したのは2021年9月16日、カイロが必要とは言えない季節です。(^_^;)

 

有効期限は、パッケージに印字されている画像のとおり、2019年4月です。
有効期限から、2年5ヶ月経っています。

 

使い捨てカイロ有効期限の表示

スポンサーリンク

 

温度規格はこちらの画像で、(40℃以上を保持し、持続する時間)が、10時間とのこと。

 

使い捨てカイロ温度規格の表示

 

実際に使ってみたところ、十分な温度が感じられたのが10時間でした。
表記通りなので、持続時間に変化は見られませんでした。

 

ただ、厳密に計測したわけではないので、40℃が、、、というのは定かでは有りません。あくまでも身につけていて温かみを感じていられる。というもの。

 

2年5ヶ月では劣化には至らないのかも知れません。

 

さいごに

大量買いのほうがひとつあたりの単価が安いと、10~30個入を買いがちです。
使いきれなかったときは、翌シーズンに優先して使うなど、有効期限内に使用したいものですね。

ただ、今回試した結果からは劣化が見られなかったこと、と、「使用は問題有りません」ということから、有効期限が過ぎたから破棄する。と言うこのではなくて良いと考えました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました